トップページ>短期入所

 

説明文

短期入所

当園では短期入所事業(ショートステイ)を行っております。

短期入所の空き情報は、以下をご覧ください。

短期入所を利用する際には、居住する市区町村の福祉事務所で『障害福祉サービス受給者証』が発行されます。

『障害福祉サービス受給者証』が、短期入所を利用する際に必要となります。

1 利用対象者

知的障害児(原則として3〜18歳未満)

知的障害者(18歳以上)

基本的に、愛の手帳(4度又は3度)を所持の方

2 利用定員

児童部門 7名

成人部門 5名

3 利用期間

1泊2日から、事情により調整させていただき、最大3か月間までです。

宿泊の伴わない利用は実施しておりません。

利用期間は、受給者証に1か月で利用できる最大の日数が記載されており、その日数以内の利用となります。

4 申込方法

お電話にて下記担当までにお問い合わせください。ご希望の日程をお伺いします。

成人の利用者の場合は、事前の面談が必要になります。

児童の夏・冬休み期間については利用希望が多いため、利用日数は1週間程度までとさせていただき、空きがない場合は、それ以上の利用は出来ません。ご理解くださいますようお願いします。

5 送迎

送迎は実施しておりませんので、保護者の方の付き添いをお願いします。

6 利用できる状況

介護者の疾病や事故により、介護できない状況が生じた場合

冠婚葬祭等により、介護できない場合

レスパイト(介護者の介護疲れ等)ケアを目的とした利用

その他、必要な場合

7 利用に際して

安全で快適に過ごしていただけるように、利用希望者の生活状況等の留意事項について、お伺いさせていただき、利用について判断させていただきます。

診療情報の提供をお願いします。詳しくは、お問い合わせください。(定時薬の服用をされている場合は、服薬内容等についてお伺いさせていただきます。)

8 留意事項

予めご本人に、家庭を離れて生活することを十分に話して、了解・同意を得ておいてください。

身体の具合の悪い方は、あらかじめ治療しておいてください。

9 持参していただくもの

以下の全て(ご不明な点については、お問い合わせください)

@ 障害福祉サービス受給者証

A 愛の手帳

B 保険証(緊急に通院等が必要な場合使用します)

C 印鑑(利用手続に必要となります)

D 必要により診療情報提供書・健康診断書(成人の利用者は必須)等の医療情報

E 利用期間中の本人のお小遣い

F 利用期間中に必要な、衣類・日用品等

G その他必要なもの

※ 長期利用の場合は、服用薬は保護者の方でご対応ください。

10 利用中の生活

面会及び外出は可能です。面会のため来園する時は、事前に連絡をお願いします。

電話連絡は、利用している寮に直接お掛けください。

以下の場合は、利用の制限をさせていただきます。

 @ 伝染病疾患にかかった場合

 A 入院加療が必要になった場合

 B 安全確保が困難な状況になった場合

11 費用負担

食費実費及び滞在費を負担いただきます。なお、受給者証に食事提供体制加算対象者「該当」の記載がある方は、食費実費の負担額が減額されます。

1食当たりの食費実費負担額は、朝食270円、昼食650円、夕食650円です。

1日当たりの滞在費は、110円です。

12 利用終了時の手続

食事実費・滞在費は、利用終了時に、請求金額をご報告いたします。

持参された書類・所持品・預かり金の残金精算・返却をいたします。

13 予約受付

@児童部門

 通常期のご予約は、3か月前からの月初日(土日祝を除く)から受け付けます。(例:9月分の予約は6月1日から受付)

 夏休み期間のご予約は、6月1日から受け付けます。(平成28年度分)

 冬休み期間のご予約は、10月11日から受け付けます。(平成28年度分)

 春休み期間のご予約は、2月1日から受け付けます。(平成28年度分)

A成人部門

 2ヶ月前の月初日(土日祝を除く)から受け付けます。

B受付時間

 平日の午前9時から午後5時まで

14 お問い合わせ先

@児童部門

 児童課養護係 短期入所担当 042-591-0263

A成人部門

 成人課援護係 短期入所担当 042-591-0264

ページトップへ