トップページ園の概要>施設概要・沿革

 

説明文

施設概要

施設名称 東京都七生福祉園
所在地 〒191-0042 東京都日野市程久保843
TEL・ FAX TEL:042-591-0049 / FAX:042-593-2662
設置年 児童部門:昭和27年4月 / 成人部門:昭和38年4月
設置・運営

【設置】東京都

【運営】社会福祉法人 東京都社会福祉事業団

事 業 種 別定員
指定管理事業第1種社会福祉事業障害者支援生活介護144人
自立訓練(生活訓練)6人
施設入所支援150人
就労移行支援14人
福祉型障害児入所施設※156人
第2種社会福祉事業短期入所事業(児童7人・成人5人)12人
公益事業知的障害者短期入所事業(日野市)1人
自主事業第2種社会福祉事業共同生活援助事業(5所6ユニット)30人
特定相談支援事業
公益事業知的障害者就労支援事業(日野市)
地域生活支援事業(日野市)

※福祉型障害児入所施設については、18歳以上の入所者がいるため、障害者支援施設としての指定を併せて受けている(最長平成29年度末まで)。

沿革

昭和24年4月戦災孤児を保護する養護施設「東京都七生児童学園」として発足
昭和27年4月

知的障害児を保護する精神薄弱児施設「東京都七生児童学園」に変更

園内教育開始(昭和30年度から東京都教育委員会教諭3名を派遣)

昭和38年4月精神薄弱者更生施設「東京都七生福祉園」を開設
昭和43年4月児童施設と成人施設を合併し「東京都七生福祉園」が発足
昭和44年4月幼児訓練部門を開設
昭和54年11月児童自活寮の開設
9月成人寮において一時保護事業を開始(現短期入所事業)
平成10年7月児童寮において一時保護事業を開始(現短期入所事業)
平成11年4月社会福祉法人東京都社会福祉事業団の受託施設「東京都七生福祉園」として再出発
11月グループホーム「あすか」の管理・運営開始
平成12年6月デイサービス事業(就労支援事業)を開始
平成14年5月成人地域移行寮「らすく」開設
平成15年4月支援費制度開始に伴い、デイサービス事業を企業等就労支援事業の2事業に分割
平成16年10月グループホーム「のぞみ」の管理・運営開始
平成17年10月グループホーム「らいふ」の管理・運営開始
平成18年4月社会福祉法人東京都社会福祉事業団が東京都からの指定管理者として運営開始
6月日野市授産事業地域連携システム事業(日野わーく・わーく)開始
10月障害者自立支援法「就労移行支援事業」開始
平成22年4月成人施設、障害者自立支援法に基づく新体系事業に移行(障害者支援施設)
10月ケアホーム(現グループホーム)「あおば」の管理・運営開始
平成24年4月児童施設が、法改正に伴い「福祉型障害児入所施設」に移行
平成25年5月ケアホーム(現グループホーム)「みらい」の管理・運営開始
平成26年4月特定相談支援事業(ここななお)開始
平成27年4月

ここななお、日野わーく・わーく事務局を日野市障害者生活・就労支援センターに移転

日野市障害者等相談支援事業開始

ページトップへ